12.29.2012

芦屋市某町で最も栄誉ある音楽賞、ヒロニー賞2012発表。

Check  
さて、今年もやってまいりました。ヒロニー賞2012の発表を行いたいと思います。
ヒロニー賞は、2012年1月1日以降に僕のパソコンに追加された曲の中から、年間を通じてiTunesおよびiPodでの再生回数の最も多かったアーティストに贈られるという、芦屋市某町における最大の音楽賞です。

受賞資格は下記の通りです。
1)僕のパソコン(iTunes)に入っていること。
2)追加日が2012年であること(発売日が2011年以前でも追加日が2012年以降であれば受賞資格有り)
3)プロ、アマ問わず。

今年も昨年同様再生回数ベスト50に入った楽曲の再生回数を、アーティスト別に集計し、『最も再生された10アーティスト』の発表となります。

それでは、参りましょう。

第10位:Sean Paul 【合計再生回数:84回

『She Doesn't Mind』 /song nominated

《寸評》
ショーンポールって、15年ぐらい前のデビュー当時は「イケメンレゲトン」として鳴り物入りだったのにさ、もう顔パンパンやないのんさ。なんでこう、一世を風靡した人間はおっさんになると顔パンパンになるのかなぁと思って見て気付いたのは、別に一世を風靡しなくても誰もが華麗とともに顔パンパンになっていくという事実と、僕もちっとは顔パンくらいになりたいよなぁという悲哀。
ちなみにこのPVに出てくる女性はみんな細すぎず健康的にセクシーでいいですね。外国ではガリガリのモデルは使うなとか、そういうことを言われ始めていて、いよいよガリガリの人権は風前の灯火。ガリガリの喫煙者なんて、もう河原で暮らせとか言われるようになるのかなぁ。なんか、悲しくなっちゃった。


第9位:Mariah Carey 【合計再生回数:106回

『Hero』 /songs nominated

《寸評》
いくつになっても変わらないことを「三つ子の魂百まで」と言うけれど、やっぱりマライア・キャリーを見ると勃起するっていうか、セックスシンボル的な印象は変わらないままである。たぶん初めてマライア・キャリーを知ったのは小学校だったか中学校だったかのクリスマスソングで、そのときもきっと思春期真っ只中だった僕は勃起したんじゃないかなって思う。その後、別ルートで好きになったエミネムとマライア・キャリーが付き合ったっていう話を聞いたときは、「うほ、なんだか猥淫」って思って興奮しといて、今さら『HERO』って良い曲だよなーって嘯いても説得力ないよね。もうオレの脳内TSUTAYAではマライア・キャリーと朝河蘭は同じ棚に並んでるよ。


第8位:Maroon 5 【合計再生回数:109回

『Payphone (feat. Wiz Khalifa)』 /song nominated

《寸評》
巷間ではドライブデートでマルーン5かけときゃ間違いないみたいな、ホットドッグエクスプレス的神話が囁かれているらしいけど、なんでマルーン5がいいのかといえば、やはり甘い歌声ではないだろうか。声、高いもんね。
女の人は男の人の声に魅力を感じるというけれど、あるときは高い声がいいというし、あるときは低い声がいいというし、どういうことやねんってなって、尋ねてみたら「高くても低くても、顔が気持ち悪かったらNG」っていう人がいて、なんかもうそれって、元も子もないね。


第7位:THE RiCECOOKERS 【合計再生回数:111回

『NAMInoYUKUSAKI』 /songs nominated

《寸評》
SPECの映画版はとてもおもしろかったし、エンディングで渚カヲルばりに登場した向井理のミステリアス感もよかったから早くみたいけど、公開が2013年秋ってなってなんか最近、平気でいろんな情報が半年後とかだいぶ先で、そういうときにいつも思うのが「果たしてオレは、生きているのだろうか」という恐怖である。
やはり儚くて朧気な身体携えて生きていると、常に死生観と隣り合わせで呼吸していく羽目になって、「明日死んでるかも知れない」という可能性がわりと五分五分感もって襲いかかってくる。もうちょっとマッチョで「200年後も生きていそう」とか言われたいなぁって一回思って、「神様ウソです、今のは聞かなかったことにしてください」と空に叫んで。


第6位:Owl City 【合計再生回数:158回

『Good Time』 /songs nominated

《寸評》
アメリカでは今年「オオオオ・オ・オ・オ・オー」的なサビの曲が3曲ぐらい流行ったらしいけど、それって剛胆だよなぁと思う。だってさ、さすがにパクり感満載過ぎるじゃないか。その中でもこの曲はやっぱり今年一番のサマーソングだったんじゃないかなぁ。
それにしてもPVを見ていると、このおっさんがOWL CITYなのかな?わかんねーけど、ただの係長やないか。2013年は隣で良い味出してる女の子に注目したいところだけれど、誰なんだろうね。最近そういった小さなことを細かく調べていく熱意っていうものがどんどん失われていて、もう死ぬのかなぁって時々思うんだ。


第5位:Nicki Minaj 【合計再生回数:249回

『Starships』 /songs nominated

《寸評》
昨年4位のニッキーが今年もランクインで、もう3年連続ぐらいになるんじゃないかなぁ、つまりこれって自分でも気付かないうちに恋していたということになるわけで、そういうのって高校時代とか、あったよね。
ある特定の女子と喋ってみると、なんだか胸がざわついて、いつもならドッカンドッカン笑いがとれるはずなのに、この人の前ではうまくいかなくて、違うんだよ、僕はもっとおもしろいはずなんだよって言ってる間に歳月が過ぎてその子は同じ学年の瓜生と交際を始めて、なんじゃそれ、瓜生なんてただ単にオシャレでラグビー部のキャプテンなだけやんけ、オレボロ負けやんけってなって、初めて作詞作曲とかしたよね。


第4位:BUMP of CHICKEN 【合計再生回数:275回

『オンリーロンリーグローリー』 /songs nominated

《寸評》
小難しい音楽を聴いていたらかっこいいと思う時期はとっくに過ぎ、その間に忌避してきた音楽に触れてみるともうめっちゃかっこよくて、僕はなんだろう、ある一定の期間ずっと美味くもない高価な食材を「これは高価だから美味いはずだ」と言って食い続けてきたんだなぁと思うと虚しくて切なくて心細くなるよね。バンポブチケンはかっこいいし声もいい。けど歌詞は恥ずかしい。僕が洋楽を好んで聴くのは、歌詞が恥ずかしくないからと言うか、英語がわからんので、恥ずかしくても恥ずかしさに気付かないからだと思う。Fall out boyなんか、絶対に歌詞は恥ずかしいと思うもん。


第3位:RADWIMPS 【合計再生回数:308回

『シュプレヒコール』 /songs nominated

《寸評》
いつになったらRADWIMPSを卒業するのかなぁと思うよ。もう病気だよ。


第2位:ASKA 【合計再生回数:695回

『いろんな人が歌ってきたように』 /songs nominated

《寸評》
輪をかけて「いつになったら卒業するのかなぁ」と思うし、「もう卒業できないのかな」とも思うのがASKAで、去年も今年も結局2位って、やっぱ好きなんやなぁと思うけれど、今回発売されました『SCRAMBLE』というアルバムは、これはもう素晴らしかったですよ。どの曲も最高でしたよ。ただ☆をつけろと言われたら4つしかつけません。

というのもね、なぜだかこのアルバムは初回限定とかそういうこと関係なく、すべてのCDがBlu-rayとセットでお値段4,500円つって、なんという強気。強い気持ち。でもまぁ僕自身PVを見るのは好きですから、じゃあどういうPVなのか見せてくださいお願いしますっつって見てみたら、透けるか透けないか微妙なワイシャツに袖を通した五十路のASKAが歩きながら歌い続けているというだけのPVでその一部始終がBlu-rayクオリティなため肌の質感とかも素晴らしく映し出されていて、それを1本見終わって僕は「こんなもん、誰が見たいねん」って思いました。ファン歴20年超の僕でも理解できなかったです。


さて、2位までを長々とご紹介してきましたが、ついに栄えある第1位。
つまりヒロニー賞2012の発表です。

今年1年、ひろ兄が一番たくさん聴いたアーティスト、第1位はこちらです!


第1位:YUKI 【合計再生回数:806回

『2人のストーリー』 /songs nominated
《寸評》
YUKIはいいよね─って、みんなとっくに言ってるね。


ということで、今年のヒロニー賞2012はYUKIが獲得しました。

皆さんはどうですか? iTunesで音楽管理をしている方は、スマートリストを作成し、『追加日』『2012/01/01』より『後』である」『メディアの種類』『ミュージック』である」、選択方法を「再生頻度の最も高い項目」としてみてください。今年一年を振り返るのに良いかもしれませんよ。



人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ
2種類のランキングに参加中です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

2 件のコメント:

  1. Awesome article.

    Feel free to visit my web page; Read More

    返信削除
  2. At this time it looks like Drupal is the preferred blogging platform out there right now.
    (from what I've read) Is that what you are using on your blog?

    Here is my website Sac Louis Vuitton

    返信削除