11.09.2010

ル・トワレ・カタストロフ。

Check  
あまり女性の方は知らないことなのかもしれませんが、女子トイレなんかを、おばはんがよく掃除しとるでしょ?


男子トイレの場合、そのおばはんがそのままやって来ます。


これはおかしいでしょう。なにをおばはんは普通に男子トイレに入ってきて掃除始めとんねん。逆を考えたらわかるやろ?っていうか、ぼくはむしろ逆の方、つまり女子トイレを男が掃除するのはそんなに大したことじゃないと思います。

だって、女性はみんな個室に入るわけで、個室に入ってりゃ問題ないわけで、おっさんはもちろん空いてる個室から掃除していきゃいいし、独自の男性的嗅覚で盗撮カメラを見つけて「あぁ、これはわたしたち女性にはわからなかった場所だわ、あーざす」となるかもしれんし、おばはんが掃除するより、むしろいいかもしらん。

しかし男子トイレではそうはいかんよ。個室なんてうんこにしか使わへんし、つまりそこでは日夜、男がチンコをむき出しにして、何からも守られることなく用を足しているのです。

ぼくら男性が望む望まざるに関わらず、ぼくらの大事なチンコは、もはやいつでもおばはんの手の届くところにある、そして一度始まった放尿を止めるのはなぜかむっちゃつらいから、万一おばはんがぼくが放尿を始めたのを見計らって「ほっほーん、これが貴様のチンコですか…」つって手を伸ばして来たら、ぼくはいやんいやんとケツを振るとかしかでけへんし、そんな些細な抵抗ではぼくのチンコはいずれおばはんの手中に収まるだろう、あかんではないか。

昔、ワダワーダワーダダ氏とスーパー銭湯に行ったとき、露天風呂を満喫して、さぁいよいよぼくたちが中に入るときが来たぜ!ってふざけながら建物に向かってたら、中へ入る扉を女が掃除していたんだけど、あれは確実に20代だったんだよ。ぼくらは恥ずかしくて、小走りになりました。

このように、昨今の女性からのセクハラは看過できないものがあります。議長。



人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ
2種類のランキングに参加中です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

0 コメント:

コメントを投稿