11.20.2010

乱れるのは一晩限りの女だけでいい。

Check  
「服装の乱れは心の乱れ」という格言がある。とても良い言葉だと思う。「心の乱れ」という複雑でデリケートな問題を「服装を正せばよい」という単細胞な解でもってねじ伏せる身も蓋も、元も子もない感じ、格言とはこうでなくてはならないと思う。

ところで、もし僕が、「服装の他に心の乱れを現す『乱れ』はな〜んだ?」と訊かれたら、間違いなく「室内の乱れ」と答えるだろう。独り住まいをされている方には同意していただけると思うのだけれど、心が乱れていると、室内が乱れる。これはもう間違いない。


「室内の乱れは心の乱れ」


である。

先述のエントリーで、別に僕はここ最近穏寧無事に生活しているわけではない旨書かせていただいたのだけれど、これは事実で、ここ2週間ほどの僕の心は荒れに荒れている。
現在、目の前にうずたかく山積している問題に立ち向かいて、1つ1つ丁寧に片付けをしているのだけれど、「1つを片付けるとなぜだか新に2つの課題が増える」という不可思議な症状に見舞われており、問題を片付ければ片付けるほど、結果、問題が増えていくという状況に身を置くうちに、僕の心は乱れ、荒み、腐乱していった。

するとどうなるか。

気がつくと、部屋が絶望的なまでに乱れていたのである。

脱いだ靴下は脱いだ場所に、飲み終えたコップは飲み終えた場所に、食い終えた皿は食い終えた場所に、読み終えた本は読み終えた場所に、読んでさえいない封書は玄関付近に、無秩序に不作法に散らばって、たとえばトイレの便器脇にステレオのリモコンが置いてあったり、珈琲を空けたマグカップに使い終えたフェイシャルペーパーが丸めて突っ込んであったり、寝床で背中が痛いなぁと思ったらベッドのど真ん中に認め印が置いてあったり。

とにかく部屋は乱れに乱れきっており、また僕は山積する課題との格闘に100%を費やしていたため、それらを片付ける心的余裕を失ったまま2週間を過ごしていた。

するとどうなるか。

コーヒーを飲むのにマグカップがない。目玉焼きを焼くのにフライパンを洗っていない。さっき買ってきたコーラだと思って飲んだコーラが3日前に買ってきたコーラの飲み残しで、ぬるい弱炭酸の液体が口腔内に入ってきてそれを吐き出して咽せた、その咳で灰皿の灰が舞い上がり、その灰を鼻から吸ってしまった僕はクシャミをした勢いで踏み出した一歩が、床に転がっているレモン味のペリエの瓶を踏んで僕は転倒。テーブルでしこたま頭を打つなど、様々な厄災に見舞われるようになったのである。

そして今日、ついに僕の家から汚れ物ではないコップと皿が全てなくなってしまった。
久しぶりに台所に立ってみると、シンクには闇雲に突っ込まれた汚れ物が山積みになっていた。皿もコップも全部どこかしら汚れているし、一部にはカビまで浮いている。これが夏場だったら強烈な匂いを放っていただろうと思う。

独り住まいの皆様におかれましては、所有の食器類の数なんてたかが知れてると思うのだけれど、僕の場合、家にグラスやマグカップ、皿や箸、フォークナイフスプーンがやたらたくさんある。10人程度の来客なら簡単に対応できる。

それは、離婚をした時に、慰謝料がわりに、家族サイズの大きな食器棚ごと、そこにあった食器類を根刮ぎ持ってきたという理由に加え、現在の住まいに越してきてからも、「グラスを洗うのが面倒臭い」という理由で約30個のグラスを買い足したからである。

グラスを30個買い足しても入ってしまうほど大きな食器棚を持ってしまったことが今となっては不運だったなぁ。

僕の心は相変わらず諸事により乱れたままではいるけれど、このままではサースティ、つまり喉が渇いて脱水症状で死んでしまう。どれが新品でどれが新品じゃないのかがわからない缶ジュースのことももう信用できない。

ということで、自虐的兵糧攻めの結果、部屋の乱れのうち、洗い物をしようとようやく決意したのである。

しかし、シンクを見ればこの洗い物を終えるのに数時間はかかることは容易に見て取れた。そこでこの洗い物作業がなるべく苦行にならないよう、iPodにバナナマンとおぎやはぎのポッドキャストを4本入れた。さらに番組と番組の合間にEMI / 寺子屋Love the Way You Lie Pt. 2 / Rihanna feat. EminemMisery / Maroon 5を挟み、お笑い番組と音楽のサンドイッチプレイリストを作成した。ポッドキャストというのは連続で聴くのもおもしろいのだけれど、時々、合間に休憩を入れたくなることがある。しかし、この苦行、一度休憩なんかを挟んでしまったら、二度目はない。絶対に心が折れることはわかっている。ただでさえもはや風前の灯火の心。今だったら幼児に「お前の母ちゃんでべそ」と言われただけでも折れそうなものである。絶対に手を止めてはいけない。そこで、いい感じのリフレッシュになるよう、番組と番組の合間に音楽を挟むことにした。

そうして準備を万端整え、僕はシンクの前に椅子を置いて座った。

我が家は築20年を超えており、入居前に内装工事が入っているとはいえ、台所が非常に低い。それに僕自身が身長185センチという誰もが憧れる高身長、一昔前ならば、僕の前に僕に抱かれたい女の行列ができていたであろう、当時の伝説のモテ条件「3高」のうち、それも唯一努力してもつかみ取れない才覚を有していたため、有してしまっていたため、僕と台所の相性は元々最悪だったのである。

シンク前に腰かけた僕は、黙々と洗い物を始めた。僕だって独り住まい歴もだいぶ経つ。洗い物の手順だってわきまえているつもりである。ひとまず、全ての汚れ物を濡らし、その後、ジョイをつけたスポンジで片っ端から洗っていって、脇へ並べていく。水ですすぐのはそのあとである。

ポッドキャストを聴きながら、僕は片っ端からグラスを、ジョイを含ませたスポンジで擦って泡まみれにして、脇へ置く、次のグラスをスポンジで擦りこれまた泡まみれにして、脇へ置く…を繰り返していったのだけれど、行き詰まった。


置く場所がなくなってしまったのである。


ご覧の通りである。

手前がスポンジで磨いたグラス達である。しかし、向こう側のシンクにはまだまだたくさんの汚れ物が山積みになっているのである。

並んだグラス
それにしても、並んだグラスを見てみると、圧巻である。よくもまぁ、こんだけのグラスを洗わずにおいていたなぁと感動する。そこで僕は、段階を「一部」「二部」に分けた。つまり、脇がいっぱいになったら、すすぎに移り、それを布巾で拭いて食器棚に戻す作業までやってしまい、また最初から、つまりスポンジで擦り、脇へ置き、次の…という形式を採用した。結果、このイベントは「第四部」まで開催されることとなり、全てが終わるまで2時間がかかった。

作業が終わった頃には、僕の喉はからからに渇いていた。
けれど、せっかく洗ったグラスをいきなり使いたくないので、水道水を手で掬って飲んだ。神戸六甲の水道水、悪くなかった。

それにしても、なんだろうこの達成感は。

「服装の乱れは心の乱れ」というのはつまり「服装をきちんと正せば心も落ち着く」という意味であり、「んな、強引な」と思っていたのだけれど、「室内の乱れは心の乱れ」に置き換えて考えたとき、洗い物を終えただけで少し心が落ち着いているのである。

なるほど、こういった気分転換もあるのだなぁ、とひとつ学んだ。

けれど、だからといって、「これからはこまめに洗い物をしていこう」とは思わない。思えない。「これからはこまめに洗っていこうね」ってバニーガールの衣装の女に言われても僕は首を横に振る。コロンブスの卵ではないけれど、「そんな風に考えられるのは、心が乱れていないから」だということを忘れてもらっては困る。

僕の心は相変わらず乱れているのだから、「これからはこまめに洗おう」なんてことは考えられない。そもそも、恣意的に、わざと、「皿、洗わんといたんねん」と思って放置してきたわけではない。僕だって部屋をきれいにしておきたいし、使いたいときにきれいなグラスを使いたい。そんなことは当たり前である。それができないのが「心の乱れ」であるということも、わかっておいていただきたいものだなぁ…

きれいになった台所
と思いながら、美しくなった台所を見つめて喫煙をしていたら、あまりに長い時間見つめすぎたせいで、煙草の灰が床に落ちた。「いかんいかん、せっかくきれいにしたのに」と濡れ布巾を持って拭おうとしゃがみ込んだら、シンクの角で頭蓋を思い切りぶつけて、尻餅をついた僕の身体が、シンク前に置きっぱなしだった椅子にぶつかって、椅子が思い切り倒れて、椅子の背もたれがインターネットのモデムだのなんだのにつながっているコンセントにぶつかって、コンセントが抜けたので、僕は頭をさすりながら慌ててコンセントを差したのだけど、起動したモデムの、普段なら常灯しているランプが点滅していて、インターネットにつながらなくなって、「パスワードを入力してください」みたいな画面が出現したので、頭をさすりながら、IDとパスワードを書いた紙を探して、クローゼットだのテレビ台の引き出しだのをひっかき回して、ようやく紙を発見、「無事インターネットにつながって良かったなぁ」と思いながら周囲を見渡してみたら、部屋がさっきよりもより一層、絶望的に乱れていた。

あん。



人気ブログランキングへにほんブログ村 その他日記ブログへ
2種類のランキングに参加中です。

  このエントリーをはてなブックマークに追加

3 件のコメント:

  1. 初めまして、「~FX 自作PCとの生活~」管理者のknobbingです.

    洗い物は溜まると大変ですよね.
    僕も一人暮らしですが、出来るだけ溜まらないように頑張ってます.
    時々、怠けちゃうんですけど、溜まっちゃうとやる気がなくなるので、やっぱり溜めちゃいけないですね・・・.

    返信削除
  2. ふと思ったんですが、
    紙コップと紙皿…とーかー…
    あかん?やっぱあかんですかね?笑

    しっかし185cmはまじで羨ましいですわー
    うちの旦那マイナス20cmですもん多分。
    168cmって言い張ってるけど、私が168なんですわ。
    そしてそんな彼は私の眉毛ぐらいまでしかありません。

    返信削除
  3. アドバイスありがとうございました、まじで。

    食洗機を贈りたいと思ってるのは私だけでしょうか。。。

    返信削除